ぢっと手を見て俳句詠む

え、俺、年収「三百万円しかない?!」 父親は要介護、同居の母は妖怪カネダセー そんな私は俳句を詠むのであった

カテゴリ: 俳句

2017年5月20日 夏の月

私は子供の頃、常に白昼夢に溺れていて妄想の世界に生きているような人間でした怖い時も辛い時も妄想の世界に逃避して何とか生き延びてきましたそんなこんなをこじらせて統合失調症になってしまいました今も毎日安定剤を飲んで生きているゴミみたいな存在です

2017年5月18日 チューリップ

チューリップというと、小学生の授業で育てたことを思い出すだからだろうか、どうも幼児性を花に感じさせる毎年、きちんと花を咲かすのには秋に球根を掘り返し、春にまた植えるとよいときく実はけっこう手間のかかる花なのだ花に手間をかけられる人生は素敵だなと思う

2017年5月17日 夏空

今日はとても天気が良かった日光を浴びると自分が生きている実感を感じます

↑このページのトップヘ