ぢっと手を見て俳句詠む

え、俺、年収「三百万円しかない?!」 父親は要介護、同居の母は妖怪カネダセー そんな私は俳句を詠むのであった

アーカイブ:2018年01月

ダメな私を褒めて伸ばそうと思う

人間には2種類のタイプが居ます褒めて伸びるタイプと、褒めるより叩き上げる方が伸びるタイプと私は勝手に自分は褒めて伸びるタイプと思うことにします。そうします

↑このページのトップヘ