最近ですが…




まずは、ポチッとしてくれると嬉しいです



最近ですが、お薬調整中です
いや、私、安定剤2種類、眠剤1種類を飲んでいた、俗にいうメンヘラです

一応、病院の医師からは自分判断で薬の調整をして良いとの指示は受けているので自分判断で薬を選んでます

最初は安定剤1種類と、眠剤1種類にしてみたんですよ
朝、起きたらハリツケの刑に処せられた用にベッドから起き上がるのがしんどかったです
それで、現在は安定剤2種類のみ飲むようにしました

前みたいな異様な眠さはだいぶ解消され、一般人に近づいています
ただ、眠剤って若干副作用で止めてすぐは眠りづらかったり、するみたいなんですよ

そんな、眠りづらい眠剤を辞めた初日に読んだ本が…



アウトロー俳句です
新宿歌舞伎町で行われる生きづらさを抱えた人々の句会の俳句が載った本です

この本を読むのは大いに失敗でした!!
読んだ後、目がらんらんとして眠れなさが一気にヒートアップ!

安定剤や、覚せい剤でもそうなんですが、脳に作用させる薬って「アッパー系」と「ダウナー系」の2種類があるんですよね
アッパー系は脳みそをハイにして興奮させる薬
ダイナー系は脳みそをトロンとさせて脳をぼぉっとさせる薬
とわかりやすく紹介しましょうか

この句集は超アッパー系の俳句集です
読んだら脳みそからドーパミンがバンバン出てくる音が聞こえてきます
いくつか、俳句を紹介したいと思います

トナカイの格好のまま舌打ちす
  才守有紀

老婆かと思ったら内田裕也
  花乃小雪


こんなものは俳句ではない!と一刀両断する人もいるでしょう
でも、そんなちっぽけな『俳句観』なんてぶった切りように言葉に魂があります

この句集を見て以前にマツコ・デラックスさんへのインタビュー記事を思い出しました
ちょっと元記事を探すのは面倒なのでリンクはつけませんが…
なぜ、マツコ・デラックスさんは日本で一番有名なオカマでありながら、ゲイセクシャルへの偏見解消の活動に参加をしないのかっていう話しの流れで

「ゲイセクシャルだろうが、なかろうが、この日本で生きづらさを抱えていない人なんて居ない」と語っていたのをふと思い返したのです

全ての人がそれぞれの場所で生きづらさを抱えている斜陽の国の日本で、世間からはアウトローと分類されている人たちの魂の言葉は力強く、儚く、そしてとても美しいです
季語や、575の定型への拘りなんかよりも、そこには俳句が本来持っていた日々の生活の中での叫びとしての詩情があると思うのです


アウトロー俳句を読み終えて眠れなくなった私は夜中の2時までゲーム実況動画を作ったのでした
誰もどうせ見ない動画だけど、Youtubeがサービス停止になるまでは私が死んでも残り続ける動画を…





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!