実は経済系の本読むの好きなんッス




まずは、ポチッとしてくれると嬉しいです







特に理由は無いけど何となく買って、何となく読みました
漫画部分は少な目で文章多め、良い意味で軽く読める本でした

行動経済学の基本は人間は経済的に合理的な判断をしない
ということで、同じ1万円でも貰う1万円と、失った1万円は価値が違うように感じたり、突発的に手に入った1万円は散財しやすかったりなどのお話が書いてありました

自分に一番当てはまるところは買ったものを過剰評価し過ぎるところだな
特に株をやっているときに、これはダメだ!損失5%で損切り、利益10%で利確というようにロボット的に取引するのが大事なんだよね
ただ、私の場合はまだNISA口座なので、損切りしても税金に関係ないから関係ないとも言えるけど(※通常の株口座は「利益-損」に税金がかかるから損切り大事!

それと、今加入しているサービスを良いサービスだと思おうとするバイアスも要注意!
定期的にスマホサービスなんかも見直ししていかないとなぁ

まぁ、でもトータルでブログアフィリエイトや株取引をするのに良い情報をゲット出来る本でした
マンガと行動経済学は相性が良いのか他の本も挙げておきます




ヘンテコノミクスはAmazonで1位みたいなので、話題に乗るのに買っておくと良いかもしれませんね
私もヘンテコノミクス買おうかなぁ