天の川銀河発電所の中から好きな句をただ書いていくという記事




まずは、ポチッとしてくれると嬉しいです



関連記事
天の川銀河発電所を読みました




今回は福田若之さんの句の中からお気に入りを紹介

春はすぐそこだけどパスワードが違う

物凄く現代チックな表現で春寸前の世界を表現しているなぁと思いました
確かに春は物凄く待ち遠しいのとともに、冬と行ったり来たりを繰り返し、ようやくやってくるイメージですよね
そのもどかしさを見事に表現した句だと思います


猫ですしじゃあ何でちまき食ってんのって話だわな

もう定型はごちゃごちゃですが、猫がちまき喰うぐらいだから、定型がごちゃごちゃしてても良いでしょう
このごちゃごちゃした感じが内容と凄く合っていてユーモラスです
たぶん、やろうとすれば575にまとめれる内容なんでしょうけど(もっと言えば「ちまき食う猫」の7音でも終えれる)とも言えるけど、ごちゃごちゃだからそれで良いのです


じゃあね秋低空をヨドバシのうた

「じゃあね秋/低空をヨドバシのうた」 という切れで読ませていただきました
じゃあね秋というくらいですから晩秋の景なんでしょうが、確かにあの重たい感じは低空のヨドバシの歌とマッチングします
ヨドバシの歌が無駄に明るい分、逆に重苦しい心象を私はイメージしました。たぶん、そういう読みをする私は性格暗いw


以上、天の川銀河発電所福田若之さんの句の中からお気に入りでした!



オムニセブンのリンクも貼っておきますセブンイレブン受け取りで送料無料です




20171009135424



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!