私みたいに日々、節約やポイントサービスの記事を収集している変態にとっては経済圏っていう言葉は日常的なんですが、一般の方にはどうなんでしょうか?


今回の経済圏はあくまでも家計や企業から見た話しで国際的なFTAとかEPAとかそういう話しではありません


1つの企業やその提携会社が作っている経済圏の事です


まずは、ポチッと押してくれると嬉しいです





企業の作る経済圏って何よ?!っていうと思いますが、携帯電話の会社さんが一番イメージしやすいかと思いますね

auなら「auスマートフォン/携帯」「auWALLETプリペイドカード/クレジットカード」「じぶん銀行」「Wowma(旧auショッピングモール」

softbankなら「softbankスマートフォン/携帯」「Tポイントサービス」「ジャパンネット銀行」「Yahoo!ショッピングモール」

他にも…

楽天なら「楽天モバイル」「楽天カード/楽天ポイントカード」「楽天銀行」「楽天市場」


のような、1つの企業や提携会社が提供するサービスの集合体が経済圏というわけです。
同じ経済圏の場合、相互に送客するようなシステムを作ったり、サービスの中心にポイントサービスを置いて同じポイントを貯めたり使えたりすることが出来るようになっています

この経済圏を意識すると、お得なことが多いんですよね

例えば、楽天市場での買い物が多い人が格安スマホとして楽天モバイルを選択すると…
楽天市場での買い物のポイントがずーっと2倍になったり、電話代100円に1ptの楽天ポイントがもらえたりする優遇があるわけなんです

なので

『理想を言えば自分の使うサービスは1つの経済圏に絞って選択した方がお得です』

2017-03-12-18-47-20


ただ、中々それって難しかったりもするんですけどね(特にポイントカード周りかな)
私の場合は自宅の光回線がKDDIなのでau経済圏に絞るぞ!とは思っていますが、Tポイントカードも持っていたりします

クレジットカードの話しや、ポイントカードの話しはまた後々記事にしますね

とりあえず今回は
「各会社が経済圏を作ろうとしていること」
「同じ経済圏のサービスの選択を続けた方がお得な場合が多いこと」

の2点だけ抑えておきましょう
※ただし、例外ももちろんありますので、その話も後ほど!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

にほんブログ村