ブログネタ
IT関連ニュース に参加中!

株式会社リコー柔軟性を持ちつつ高出力が可能な「発電ゴム」の開発に成功しました。

現在の圧力による発電などにはセラミックや高分子樹脂がありますが、セラミックは高出力ではあるが壊れやすかったり、重かったりと取扱いに注意が必要であり、また、高分子樹脂は取扱いは楽なのでありますが、発電量が少ないという問題がありました。

その両方のいいところを一つにしたのが今回のゴムになります。


GIZMODE
発電ゴムなんてものができちゃったら、どこからでも電気が作れるのでは?


こいつは世界を変える可能性のあるものがまた出来たなぁ
駅なんかの歩行空間や、車道、身近なところでランニングシューズなんかにも利用できるかも

道路なんかにつければソーラーパネルと組み合わせて電気不要の信号ができるかもしれないし
ランニングシューズにつければ、シューズからBluetoothで音楽が!とかの驚きの世界が待っているかもね

面白いのはまだ原理はわからないけど発電するっていうところかな
原理がわからないけど、なんかできちゃったっていうことが企業の開発の場面で実際にあるんですねぇ




      

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログをblogramで分析