ブログネタ
携帯電話 に参加中!

NTTドコモは、携帯電話回線と個人宅向けの光回線をセットにして、割引価格で提供する「ドコモ光パック」を3月1日より提供する。予約開始は2月16日。固定回線だけの新サービス「ドコモ光」をベースにスマートフォンと組み合わせる。新料金プランのデータ通信容量にあわせて、割引額が変わる形。たとえば1人での利用を想定した「光データMパック」は9400円、家族で通信量をシェアする「光シェアパック10」では1万3500円(どちらも戸建て、以下全て税抜き)となる。

ケータイWatch
固定と携帯のセット割「ドコモ光」発表、10GB/1万3500円~


ソフトバンクBBは、3月1日よりNTT東日本とNTT西日本から光回線を調達して、独自ブランドの宅内向けブロードバンドサービス「SoftBank 光」を提供する。あわせてソフトバンクの携帯電話と「SoftBank 光」利用することで割引が適用される「スマート値引き」を同日より提供する。割引額は最大で2000円(税抜/以下同、3年目以降は変更)。受付は2月4日から。

ケータイWatch
ソフトバンク、光回線と携帯のセット割「スマート値引き」


Softbankさんの料金プランはまだわかりやすいですが、docomoさんのは『さっぱりわからん』このプランってわかりづらい…。
auひかりを使っているあっしですが、ドコモさんが攻めることでauさんも値下げするのを期待してました

でも、きっとほとんど値下げしねぇなこりゃ!

やっぱり、ドコモさんスマホ料金プラン変更でがっつし利益が飛んじゃったダメージが残っているんでしょうね。
auひかりからお客を奪い取ることより、既存のフレッツ光のユーザーが安価になってダメージ出ることを抑えた感じがします

あくまでもdocomoの光事業は自社のユーザーが他社に移るのを防ぐ止血事業の感じですね…。
スマホのMVNOみたいにNTT東西から回線借りて安価に光通信する会社って出ないのかなぁ。。。